Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hmtrading/hmtrading.xsrv.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293

結婚式に合う 革靴選びとは?

結婚式に合う 靴選び

 

 

絶対に失敗しない、「恥をかかない靴選び」とは?

20代・30代男性 友達などの結婚式に呼ばれる事が多い時期に、間違いを起こさないようにするためには?

 

 

でも

どんな靴を履いて良いのか分からない!

何が結婚式に合う靴か、知識がない。

一度失敗した事がある。

恥をかくのが、こわい!

など、いろいろな意見があるかと思います。

 

 

基礎マナーとスタイル提案の両方面から

オススメ靴をお伝えしようと思います。

 

 

 

<結婚式 靴選び:男性>

 

メンズ結婚式靴のオススメ。

男性の結婚式のオシャレ服。

 

 

 

フォーマルな場面での靴選び:

結婚式での服装マナーについて

結婚式では決して黒しか選んでいけないわけではありません。

大人のマナーとしては、黒(ブラック)を選んだ方が無難ということが言えると思います。

 

というのも、フォーマルな正装・礼装(モーニングやタキシードなどの正式な服装)にはやはり黒の靴でなければなりません。それは、第一礼装としてブラックのフロックコートやカッターウェーが基本とされているからです。

 

フォーマルな黒の礼装にブラウン系の靴では不自然ですし、それでは第一礼装とはなりません。

出席される結婚式のフォーマル度を把握して判断することが重要です。

 

 

靴の種類:

『ストレートチップ』が、正装向けフォーマルシューズです。

フォーマルは、ストレートチップが良いと一般的に言われています。

シンプル好きな人は、『プレーントゥ』でもいい。

 

 

内羽根= Oxford

内羽根ストレートチップが、最もフォーマルなタイプです。

内羽根プレーントゥは、よりシンプルなタイプです。

足がスマートで綺麗に見えるシンプルなデザイン。

 

外羽根= Derby

外羽根は、甲の部分が開きやすく、甲の高い人でも調整しやすいタイプです。

内羽根と比べると少しカジュアル感があります。

それでもシンプルな外羽根ストレートチップなどは、フォーマルな場面でも十分対応できるデザインといえます。

 

メダリオン(つま先部分に穴を開けた装飾)やブローグ(大穴と親子穴を開けた装飾)は、オシャレですがフォーマルな席ではあまりふさわしい靴ではありません。

ウイングチップは、フォーマルチックと言った感じと思ってください。

 

【フォーマル】と

あまりかしこまり過ぎていない【セミフォーマル】の

結婚式のフォーマル度に合わせて、タイプを決めるといいかと思います。

 

 

 

NG 結婚式 マナー:

<今さら聞けない結婚式お呼ばれ服装マナー>

 

結婚式で男性が履く靴のデザインや色など。

 

もっとも一般的なNGマナーは、

動物の皮(クロコダイル・ワニ革やリザード・トカゲ革など)や毛皮(ミンクファーやハラコなど)をイメージさせるものは、

結婚式では『縁起が悪い』とされています。

ワニ革、トカゲ革、毛皮、ハラコなどは、控えるようにしましょう。

またブーツ丈は、あまりふさわしくないとも言われています。

 

 

『スーツは派手過ぎず、地味過ぎず』と言われますが、

なかなか判断が難しいのが、実情でしょう。

 

 

 

 

<まとめ:提案>

最近では、結婚式もすごくカジュアルな雰囲気になってきているといえます。

出席する結婚式のフォーマル度合いで、判断することが一番いい方法と思います。

 

あまり個性を出したくないようであれば、

無難なブラックのストレートチップが、最もオススメです。

https://www.moralcode.jp/shopdetail/000000000041/shoes/page1/recommend/

NEWTON ニュートン ブラック ストレートチップ・ビジネスシューズ

 

https://www.moralcode.jp/shopdetail/000000000027/accessories/page1/recommend/

GRANT グラント ブラック メンズレザーベルト

 

 

 

カジュアルなパーティーなら、茶色ブラウン系の靴でもOKです。

1.5次会や2次会では、少しカジュアルでも構いません。

 

少しファッションを楽しみながら、

ちょっとお洒落な雰囲気を出したいときは、

結婚式の常識的な範囲内で個性を出してみるのも良いでしょう!

 

スーツに合わせて、ダークブラウンを選んでみては如何でしょうか?

少し柔らかい印象になると思います。

 

また、ちょっとカジュアル感を出したい!

そんなに堅苦しくしたくない!といった方には、

『ウイングチップ』などは、セミフォーマルに履ける靴になると思います。

 

https://www.moralcode.jp/shopdetail/000000000045/shoes/page1/recommend/

HOLDEN ホールデン コーヒー ウイングチップ・ビジネスシューズ

 

https://www.moralcode.jp/shopdetail/000000000026/accessories/page1/recommend/

GORDON ゴードン コーヒー メンズレザーベルト

 

その時に、ベルトも靴と同じ色に合わせるようにしたいです。

靴はダークブラウンで、ベルトはブラックだと色がバラバラな色の組み合わせになります。

 

更に明るめでカジュアル感を出したいときは、

ライトブラウン系は、いかがでしょうか?

https://www.moralcode.jp/shopdetail/000000000050/all_items/page1/order/

BRICE ブライス オーク ブルッチャー・ビジネスシューズ

 

https://www.moralcode.jp/shopdetail/000000000026/accessories/page1/recommend/

GORDON ゴードン オーク メンズレザーベルト

 

黒靴には、黒ベルトを・・・・

濃茶靴には、濃茶ベルトを・・・・

 

さらにライトブラウンにも、同じ色のベルト付ければ完璧です。

 

靴とベルトを同じ色に合わせると、格好いい統一感のある印象になります。

 

 

昨今は、結婚式もカジュアル化してきており、あまり堅苦しく無くなってきている印象です。

ブラウンなどで、少し軽めなイメージを演出しても格好いいと思います。

 

 

間違えなく黒のストレートチップを選んでおけば、

恥をかく事はないでしょう!

絶対に失敗したくないと思う方は、

そちらをオススメします。

 

 

 

仕事でもスーツを着ることが少なくなってきています。

そんな中、結婚式はスーツを着れる絶好のチャンス!

普段それほど着ないのであれば、尚更結婚式で周りにカッコいい姿をみせたいところ。

 

 

やっぱり男性のスーツ姿って、格好良くみえますよね。

今ならスーツでも、

あまりガチガチ過ぎず

少しカジュアル感を出せたら

おしゃれなスタイルになります。

 

 

NGやマナーを守って、

男性はもっとお洒落を楽しみましょう。

 

 

SNSでもご購読できます。