Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hmtrading/hmtrading.xsrv.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

男性に最適なプレゼント!!喜んでもらえるプレゼント提案。

<男性に最適なプレゼント!!喜んでもらえるプレゼント提案>

 

 

男性にプレゼントをする時に

どんなモノが喜ばれるか?

悩んでいる人も多いかと思います。

 

以前あげたプレゼントを全然喜んでくれなかった・・・

まったく使ってくれているようすが無い・・・

 

 

そこで、男性に喜んでもらえるプレゼントを提案したいと思います。

 

 

 

*クリスマスプレゼントを探している女性。

*男性へのプレゼントで悩んでいる女性。

*クリスマスプレゼントに何をあげたら良いかわからない!!

*男性の趣味が分からない!!

 

そんな人に向けて、解説していきます。

 

プレセントをするタイミングも1年でイベントがたくさんあります。

*誕生日

*記念日

*バレンタインデー

*クリスマス

*お祝い

など

 

いつでも、悩みは尽きないものです。

 

 

 

もらって嬉しいプレゼント』

調べてみるとプレゼントもらう側の男性が「もらって嬉しいプレゼントは、

1位:ネクタイ・ネクタイピン=27%

2位:財布・名刺入れ・キーケース=22%

3位:ハンカチ・靴下・手袋=12%

 

というアンケート結果もあるようです。

全般的に普段身に着ける小物類が喜ばれるようです。

 

 

1位のネクタイは、最近ではスーツを着なくなってきているので、正直にいうとそれ程いまネクタイをもらってうれしいような感じはしません。

 

2位のお財布・名刺入れ・キーケースも比較的人気が高いプレゼントではないでしょうか!?

相手は、どんな財布が好みか!?

実際に使ってみて、使いやすさ・雰囲気や色などの好みは結構ある分野だと思います。

その分、プレゼントとしては難しい面はあります。

でも

しっかりした作りで、高級感あるレザーの雰囲気がある名刺入れを持っている人に出会うと

格好いいなぁって思ってしまいます。

ビジネスシーンでは、名刺交換のタイミングが第一印象のタイミングです。

そんなときに、ハッっとするキレイ目レザーの名刺入れはポイントアップかもしれません。

 

3位のハンカチ・靴下・手袋は、すこしプレゼントとしてちょっと簡単過ぎるような印象に取れてしまいます。

せめて革手袋とかなら、上質な印象を与えらるかもしれません。

あまり重くない、気軽なプレゼントとしては価格面を含めて最適なアイテムです。

 

 

 

 

いま一押しのプレゼント』

 

いま男性にプレゼントして喜ばれるモノは、【ベルト】です。

それは、身に着ける小物類にそれほどお金を掛けていないからです。

 

勿論小物類までお金をしっかり掛けている男性もたくさんいます。

しかし、一般的には優先順位に洋服が先にきます。

洋服の中でも、シャツ・パンツ・ジャケット・アウターなど必要なアイテムは山ほどあります。

それに洋服の後には、靴とか、鞄などが必要になってきます。

 

小物類は、どうしても二の次、三の次になってしまうのが実情です。

それだけお金を使う優先順位は、低くなってしまうということです。

 

 

それでは、

なぜ【ベルトが男性のプレゼントに最適か!?】と言うと

それは、ベルトって様々な素材や色が欲しいんです。

 

 

本当は、ベルトを靴や鞄の色に合わせたい!

濃いブラウンの靴には、濃いブラウンのベルトを・・・・・

明るいブラウンの靴には、明るいブラウンのベルトを・・・・

スエードの靴には、スエードのベルトを・・・・

 

欲を言えば

色も本当は、ピッタリ合わせたようが格好いい。

更に素材も合わせられた、なおイイです。

 

 

 

プレゼントを渡す相手

「彼氏」「旦那さん」「お父さん」「お世話になった人」など

その人が普段どんな色の靴を履いているか!?

どんな素材で、どんな色が好きそうか!?

 

創造して、リサーチして、渡す相手のことを思いながら、

プレゼントを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

きっと、なかなか自分で買わない【ベルト】は、喜ばれるアイテムです。

プレゼントには、ベルトが最適。

大事な人に送るプレゼントは、これがいい!!

って思ってもらえると思います。

 

 

 

 

サイズ選びのコツ』

 

 

ベルトのサイズは、どれを選んだらよいかわからない。

固定ベルトのベルト選びは難しいので、失敗しそう!!

って、実際に心配してしまうでしょう。

 

ベルトをプレゼントとして選ぶと、サイズ選びのハードルがあります。

 

正しいサイズ選びをしないと、

長すぎたり、短すぎたり、する場合もあります。

 

あらかじめ、どの長さが適しているのか?

リサーチする必要があります。

 

 

ベルトのサイズ表記:

インチ32=82.5cm(対応範囲77.5cm~87.5cm)

インチ34=87.5cm(対応範囲82.5cm~92.5cm)

インチ36=92.5cm(対応範囲87.5cm~97.5cm)

 

 

一般適応サイズを提示します。

ベルトのサイズ表記は、「留め金の付け根部分から真ん中のベルト穴部分まで」の長さです。

 

ベルトを真ん中の位置で留めるほうが、通したときに一番美しく作られています。

なるべく、その位置で留めるようなサイズを選びたいです。

 

人によって、パンツを履くウエスト位置の好みがあるため、履かれるパンツのサイズに合わせてウエスト位置を確認すればいいかと思います。

 

例えば、渡す男性のパンツ(ボトムス)サイズが「46(EU/FRサイズ)・デニム31インチ」の場合は

【34インチ】が適しています。

 

<ベルト=パンツEU/FRサイズ=ウエストCM=デニムジーンズ>

*32 = 44サイズ = 81~84cm = 29インチ(目安)

*34 = 46サイズ = 86~89cm = 31インチ(目安)

*36 = 48サイズ = 91~94cm = 33インチ(目安)

 

 

もし渡す相手のパンツやデニムのサイズが分かれば、情報として非常に有効です。

さらに使っているベルトの長さを測れる機会があれば、非常に役に立つ情報だと思います。

 

例)身長173cm・体重63Kg・腹囲80cm

パンツサイズ = イタリア46サイズ・デニム31インチ を選ぶ人が多いように思います。

それでも腹囲が80cmに対して、パンツサイズが86cmくらいなので

手のひらが、ひとつ入るような余裕があります。

 

そんな人には、【34】が一番適していると思います。

ちょっとウエストを閉めたいときに、一つ内側に穴があるとうれしいサイズ感です。

 

【36】のベルトをその人がすると、一番短い内側の穴にすることになります。

でも【32】のベルトをその人がすると、剣先(ベルト先部分)が短か過ぎてしまう場合もあるので、

どちらかと言えば、小さいより、大きいサイズにサイズがズレる方がいいと思います。

 

 

 

センスが光るベルトセレクト』

スーツ姿がキマる、上皮つ素材のシンプルベルト

https://www.moralcode.jp/shopdetail/000000000026/accessories/page1/order/

 

存在感のあるカジュアルスタイルベルト

https://www.moralcode.jp/shopdetail/000000000024/

 

 

“普段使いできて、自分で選ばないちょっと上質なモノ”

 

 

 

 

ベルトをプレゼントする:まとめ

男性にとって、ベルトは、洋服→靴→鞄→ベルトの順番ではないか?

ベルトを買うのは、最後の最後。

下手すると、殆ど同じベルトをずーっと使っている状態。

種類もそれ程持ち合わせていないので、靴と合うベルトが無かったりするが、

わざわざ買おうと行動する事は少ない。

 

だからこそ、女性からプレゼントしてもらえると結構嬉しい。

ベルトを贈ると、束縛するとか締め付けるとかのイメージを与える場合もあるらしいが、

それは、人によって感じ方が違うと思う。

 

男性からみれば、何本あってもそれほど困らないベルトをプレゼントで貰えたら

買う必要もないし、靴に合わせるバリエーションも増えて助かる。

 

靴とベルトの色を揃えると統一感が出て

お洒落に、格好良く見えるのが “うれしい”。

 

更に靴の素材に合わせられたら、尚更ポイント高いです。

靴がスエード調であれば、ベルトもスエード調が好ましい。

 

靴がスエード調で、ベルトがギラギラした艶のあるベルトだとアンバランスですよね。

更に色も合っていないようであれば、コーディネートにバラバラ感が出てしまいます。

 

ベルトのプレゼントには、サイズ選びのハードルがあります。

フリーの調節が出来るタイプのものもありますが、固定サイズのベルトを選ぶ時は注意が必要です。

 

 

使用する男性の胴廻りを予めチェックしたり、

デニムやパンツのサイズを確認しましょう。

(彼氏や旦那さんの場合にしか、できませんが・・・)

 

フリーの調整出来るタイプはある程度安心してプレゼントできますが、

それでもサイズが収まる範囲かどうかの確認も必要です。

 

やはり固定サイズの方が、見た目は高級感があります。

 

 

正しいベルトサイズの測り方:

ベルトの付け根より穴の位置。

対応範囲の確認。

(穴を空けて、サイズ調整も可能)

 

 

パンツのウエスト位置によって、ベルトの使用長さが変わることも考慮にいれます。

最近はあまり見なくなりましたが、HIP-HOPダンサーのような大き目のパンツをお尻ではくスタイルにはサイズ選びは難しいです。

 

プレゼントする方の普段使っているベルトを拝借して確認するのがベストな測り方。

通常使っている穴は少し大きくなっているので、見れば分かると思います。

その穴から、ベルトの付け根までを測れば、プレゼントしたい方のベルト長さがわかります。

 

高級ベルトをしっかりとしたサイズでプレゼント出来たら、貰った人もきっと喜んでくれるとおもいます。

間違いのないサイズ選びで、

いつも使ってくれたら、プレゼントも成功です。

 

ビジネスマンは、時計や靴、それに合わせるベルトは結構見られているものです。

 

特にビジネスシーンで、靴やベルトが手入れされていなかったり

色や素材が合っていなかったりすると

評価や印象を悪くしてしまう場合もあるでしょう!

 

あなたのプレゼントで評価や印象がアップするば、

それが一番のプレゼントになるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。